アルファベット検索
A ~ Z
五十音順検索

M&A 用語集一覧

MSCB(Moving Strike Convertible Bond)

MSCBとは、日本語では「(円貨建)転換社債型新株予約権付社債」とか「修正条項付新株予約権付社債」と訳されている。これは日本語名のとおり、社債に新株予約権がついたものである。
この社債の購入者は発行企業の新株を取得したいと思ったときに権利行使すれば、社債発行企業より新株の交付を受けることができる。新株を取得する際の資金は、あらかじめ社債を購入するときに払い込んだ資金が充当される。つまりMSCBの取得者は、最初は社債を購入する形を取るが、後でタイミングをみてそれを社債発行企業の株式に転換できる。

MSCBでは、発行時に決定される価格よりも株価が下がった場合、それにあわせて転換価額も下方修正される。そのため、MSCBが発行されている状態で株価が下がると、転換時に得られる株式数が多くなり、株式の希薄化が進むことになる。