アルファベット検索
A ~ Z
五十音順検索

M&A 用語集一覧

PMI(Post Merger Integration)

PMIとはPost Merger Integrationの略で、買収後の統合・経営のことをいう。

当初計画したM&A後のシナジーを獲得するための統合プロセスとマネジメントを指す。その対象範囲は、基本合意以降、実質的な統合作業に関わる全プロセスに及ぶ。
PMIでは次の通り、統合の対象要素を分けて考え、いつまでに、何をどこまで、どの順番で統合させるかを決定していく。
 (1)経営要素(ビジョン・戦略やマネジメント方法)
 (2)業務要素(業務プロセス・システムや人材・組織)
 (3)文化要素(意識・考え方)
その上で、上記により決定した移行プロセスを、できるだけ短期間に遂行し、M&A後のシナジー獲得を目指す。

M&Aは、企業文化の違う者同士の融合であり、契約後のトラブルはつきものである。昨今ではM&Aが一般化してきたとはいえ、中小企業同士のM&Aの場合、買い手・売り手ともにM&Aに慣れていないケースがほとんどである。
M&Aでは、とかく交渉段階が注目されがちだが、M&Aの成功は、このPMIをいかに確実に実施していくかにかかっている。