HOME > 新着情報 > 中国「新・労働契約法」のポイントを掲載しました

中国「新・労働契約法」のポイントを掲載しました

2008/04/21

2008年1月1日より、中国国内の「新・労働契約法」が施行されました。中国の労務環境がこれまでと大きく変わります。これにより、中国の現地法人では、就業規程、人事考課規程等の整備が急務となっています。しかし、現実には中国の現地法人の人事・労務担当者には手に負えないほど複雑です。また、法律は施行されましたが、施行規則等の細則が未だ公表されていないため、現地でも手探り状態での対応をしているようです。

当社では、中国人コンサルタントと提携して、新・労働契約法対応のサポートを提供しております。この中国人コンサルタントは、日本での留学経験、就労経験を持ち、弁護士資格保有者です。

もし、中国現地法人での新・労働契約法対応にお困りでしたら、ぜひ当社へお申し付け下さい。

<拡大表示>

新・労働契約法のポイントsmall.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

参考:中国への進出についてのご提案

(アメリカの証券大手ゴールドマン・サックスレポートをもとに、中国進出をご提案いたします)
<拡大表示>Dreaming with China small.JPG