HOME > 新着情報 > 後継者塾を開催します。

後継者塾を開催します。

2009/01/07

みどり合同経営グループでは、平成21年1月より、下記のメニューで、「後継者塾」を開催します。
後継者は、経営者になれば先代から事業を引き継ぎ、その企業を存続・発展させていく使命を負います。後継者塾は、後継者が経営トップになるに当たり、身につけなければならない、経営者としての心構えや経営知識の習得を目的としています。

開催は月1回、全6回のコースです。各回とも金曜日(17:00~20:00)及び土曜日(15:00~18:00)の2度開催しますので、どちらでもご都合のいい方に参加いただけます。
費用は各回1万円×6回(計6万円)です。但し、当社顧問先につきましては、半額とさせていただきます。
全6回とも、後継者塾の後に軽食をご用意いたします。

実施日 ねらい 内容
1 1/16

後継者(経営者)としての基本的な
心構えを習得する。
現(先代)社長とのコミュニケーション
を通して自社の歴史を振り返る。

Ⅰ.後継者の心構え
  1.後継者は何を継ぐのか
  2.経営理念・経営ビジョンがなぜ必要なのか
  3.自分が変わらなければ社員・企業は変わらない
  4.後継者の心構え10箇条

1/17
2 2/13

社長の仕事を理解する。

Ⅱ.これからの社長の仕事とは
  1.社長のリーダーシップとは
  2.経営理念を決め、企業に命を吹き込め
  3.経営戦略を決め、実行せよ
  4.適正利益を確保せよ
  5.組織を活性化させよ
  6.顧客を訪問せよ
  7.学習と成長の仕組みを作れ

2/14
3 3/27

後継者として身につけるべき会計、
財務分析の基礎知識を習得する。

Ⅲ.会社をより理解するための 会計・財務分析
   の基礎知識
  1.決算書の見方、活かし方
  2.経営分析のポイント
  3.会計からみた経営課題とは
  4.業績改善の着眼点

3/28
4 4/17

経営計画の策定と経営革新の必要
性を理解するとともに、PDCAサイク
ルの定着の動機付けを行う。

Ⅳ.経営計画が会社を強くする (その1)
  1.なぜ経営計画が必要なのか
  2.経営理念とは
  3.経営計画のつくり方
  4.経営計画(経営革新)

4/18
5 5/15

経営計画の策定と経営革新の必要
性を理解するとともに、PDCAサイク
ルの定着の動機付けを行う。

Ⅴ.経営計画が会社を強くする(その2)
  1.経営計画運用上の留意点
    (経営計画書作成個別相談)

後継者として身につけるべき法務、
税務の基礎知識を習得する。

Ⅵ.会社をより理解するための法務・税務の基
   礎知識
  1.会社法の基礎知識
  2.会社をとりまく税務の基礎知識
  3.定款を見直ししてみよう
  4.会社のリスクと企業防衛

5/16
6 6/12

経営計画書を完成させ、かつこれ
を発表することを通して、学習効果
を高める。

Ⅶ.経営計画発表会

6/13

 

◆場所 みどり合同経営ビル2F(高松市塩上町3-1-1)

◆受講料 6万円(弊社顧問先は半額)
◆お申し込み方法 お手数ですが、下記申込用紙を印刷しFAXにてお申し込みをお願いします。

<拡大表示>後継者塾オモテ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<拡大表示>

後継者塾ウラ.jpg