HOME > 新着情報 > 西日本初! 介護を「経営」の視点から「体系的」に学ぶ、「介護経営塾」を開講します。

西日本初! 介護を「経営」の視点から「体系的」に学ぶ、「介護経営塾」を開講します。

2013/06/07

みどり合同税理士法人グループでは、介護を「経営」の視点から体系的に学ぶ、「介護経営塾」を開講し、塾生を広く募集します。開講記念として、平成25年7月6日(土)、7日(日)の2日間、第1回ポイント解説講座を開催します。

 

 【日  時】  2013年7月6日(土)13:00~18:00
              7月7日(日)10:00~16:00  
 【会  場】  高松市塩上町3-1-1  みどり合同経営ビル2F
 【受講料】 50,000円(テキスト代実費23,000円込、7/7の昼食付)
 【主  催】 みどり合同税理士法人グループ
 【共  催】 株式会社日本医療企画

超高齢化社会の日本にとって介護福祉事業は、なくてはならないビジネスです。しかし、現場を重視するあまり、不安定な経営に陥っている事業者があるのも事実です。高齢者に安心・安全なサービスを継続して提供するためには、安定的な事業経営は不可欠です。
「介護経営塾」では、体系的な教育システムによって、これからの介護・福祉事業の経営を担う「経営人材」を育成します。
第1回ポイント解説講座では、株式会社日本医療企画と共催で、同社発行の「介護福祉経営士」資格取得テキストを用いて、介護経営について体系的に解説します。介護経営に強い人材を育成するための知識を2日間で集中的にマスターする、内容の濃い講座です。
講師は、株式会社ウエルビー・代表取締役の青木正人先生(日本介護経営学会)を東京よりお招きします。青木先生は、介護経営指導の第一人者。介護福祉ビジネスの経営・人事労務・教育等のコンサルティングならびに自治体の福祉施策等のコンサルティングを実施。福祉関連事業の理論と現場に精通しています。テキストの執筆者でもあります。
「介護経営塾」の塾生は、さらに介護福祉経営士資格取得を目指して、毎月2回、勉強会を開催します。みどり合同税理士法人グループがコーディネーターとなり、ポイント解説講座の復習や情報交換会を実施します。
介護施設・事業所等の経営者、施設長、事務長のみならず、次期施設長候補者、事務長候補者等、上位職務を目指す方には、ぜひ受講していただきたい内容です。また、これから高齢者向けビジネスへ新規参入する企業の経営者の方にもお役に立つ内容です。 

 

介護経営塾.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

↓↓↓ こちらからもお申込みできます ↓↓↓