HOME > 新着情報 > 2014-10-03 ソフトバンクが、映画会社の米レジェンダリー・エンターテインメントに資本参加

2014-10-03 ソフトバンクが、映画会社の米レジェンダリー・エンターテインメントに資本参加

2014/10/16

ソフトバンク株式会社は、映画会社の米レジェンダリー・エンターテインメント(カリフォルニア州)に資本参加する。約270億円(2億5000万米ドル)の出資を行う。 また、両社は特に成長著しい中国およびインド市場においてコンテンツ配信を手がける合弁会社も設立する。
ソフトバンクは10月に米グーグル上級副社長などを歴任したニケシュ・アローラ氏を、バイスチェアマンおよびSoftBank Internet and Media, Inc.(以下「SIMI」)のCEOとして迎え入れた。本出資に伴いニケシュ・アローラ氏はレジェンダリーの取締役に就任。通信、コンテンツの両面で事業拡大を目指す。ソフトバンクの持つ世界的なプラットフォームを活用し、レジェンダリー社の保有する映画作品やその他のコンテンツを、世界中へ配信する。

↓↓ ソフトバンク株式会社のプレスリリースはこちら ↓↓
http://www.softbank.jp/corp/news/press/sb/2014/20141003_01/