HOME > よくある質問 > Q3:まだ売却するかどうか決めていないのですが、このような段階でご相談は可能でしょうか。

Q3:まだ売却するかどうか決めていないのですが、このような段階でご相談は可能でしょうか。

A3:ぜひご相談下さい。例えば、親族に会社を譲渡するのか、第三者に譲渡する(M&Aする)かでは、株価を「上げる」か「下げる」か正反対の対策が必要ですが、株価対策は1~2年の短期間では難しいものです。準備期間を要する場合もありますので、ご相談は早ければ早いほうが良いと考えられます。


会社を「売る」というのは、オーナー経営者にとって一世一代の決断です。また会社を「売却したい」というのは、極秘中の極秘事項、他人に相談するのを躊躇されるのも無理はありません。しかし、ご相談は早ければ早いほうが良いのです。当社では、会社の状況、経営者一族の状況、業界動向などから判断して、最適な時期と最適なスキームを提案いたします。